トップページ >> なるほど!ディスプレイ >> 偏光板について

偏光板について

偏光板とは、特定方向に偏光、又は偏波した光のみ通過させる板のことです。
偏光板には、反射型,反透過型,透過型の3種類があります。


反射型

液晶パネルの背面に反射板を貼り、外光を反射させて採光するタイプです。

半透過型

液晶パネルの背面に半透過反射板を貼り外光が強いときはバックライトを消灯し反射型として採光。
外光が弱いときはバックライトを点灯し透過型として採光。暗所と明所の両方で使用可能です。

透過型

バックライトによって採光するタイプ。(バックライト常時点灯)室内、暗所向き。太陽光下ではバックライトよりも太陽光のほうが強く見えづらいため透過型はお勧めできません。


このページの上部へ このページの上部へ