トップページ >> なるほど!ディスプレイ >> バックライトの種類

バックライトの種類

以前の液晶テレビのバックライトには、「CCFL(冷陰極蛍光管)」と呼ばれる蛍光灯のようなものが用いられていたが、最近では薄型化が可能で消費電力も少ないLEDが用いられており、大きく「直下型」と「エッジ型」の2種類に分かれています。


直下型

直下型は液晶の裏側にLEDを配置した構造となります。
導光板を用いることで画面が均一に照らされます。
直下型のほうが多くのLEDを使うことで画面をより明るくできます。

直下型

直下型


エッジ型

エッジ型は液晶の側面にLEDを配置した構造となります。
導光板を用いることで画面が均一に照らされます。
エッジ型の方が薄型化に適しています。

エッジ型

エッジ型


このページの上部へ このページの上部へ