トップページ >> CSR >> ごあいさつ

ごあいさつ

当社のホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

当社は1984年(昭和59年)に長野市篠ノ井に創業をいたしました。
創業当初は画像形成技術を主力とし、パターン設計からスクリーンマスクの製造、スクリーン印刷までを一貫して行っておりましたが、創業間もなくしてメンブレンスイッチの開発と、業界に先駆けた社内一貫生産体制を確立いたしました。

その後、メンブレンを応用したキーボードの開発に着手し、キーボードの量産と共にインターフェースやアプリケーションの開発を手がけ、「電子機器の入力装置メーカー」として、今日まで数多くの製品を製造してまいりました。

近年では、入力装置や表示装置を応用した製品や、それらを利用したサービスなど、新しい領域にチャレンジしております。

今後もチャレンジ精神を忘れずに、より良い製品やサービスを作り続けてまいります。
皆様方におかれましては、引き続き、何卒ご指導ご支援の程よろしくお願い申し上げます。



【経営理念】
「例がないからやってみよう やらないと何も起こらないから」



私たちはチャレンジを大切にします。

私たちが挑戦し、成長することが、お取引先様をはじめ
とした全ての方々にとってのプラスになると考えます。

そして、常に社会に必要とされる企業を目指して、
変化を恐れずスピード感を持って行動し、
社会と主に成長し続けます。

例がないからやってみよう。
私たちの大切な理念であると考えています。